人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

河野外相質問無視の本質!

11日報道ステーションを見ていると、河野外相が11日の閣議後記者会見を行った際、日露関係についての記者の質問に連続して「次の質問どうぞ」とだけ答えた様子が映し出されていた。

これは余りにもひどすぎる。

要するに答えたくない質問は一切無視なのである。

改めて言うまでも無く、報道の自由の前提として取材の自由があるが(だから記者は政治家にとって聞きにくい質問もする)これは、報道陣がもともと特権を与えられているのではなく、主権者国民の付託によるものである。
そうであれば河野外相の「質問無視」は、主権者国民の無視ともいえるのであり、余りにもひどすぎる。

しかし、考えてみれば、これは親分安倍首相の丸写しである。

安倍首相は、国会の審議から逃げ、国会の質問にまともに答えず、はぐらかす。
はっきり言って、この河野外相よりもひどい。

ならば何故その安倍首相のひどい様子を映さないのか。

本来は、この安倍首相の様子をメディアは映すべきだろうが、おそらく、それが出来ないのは、安倍首相を叩く報道には圧力がかかっているに違いない。

まあとんでもない現状と、そうは言いながら、その中で「河野外相質問無視」の現実をかろうじて報じている意味を読み深く必要があるだろう。
.


トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/27708182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2018-12-11 23:02 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)