私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

「パーティ」でなく「集会」!

またしても詭弁である。

朝日新聞の記事によれば、工藤彰三・国土交通政務官の政治団体で、百人規模で会費を集めて高級ホテルで開かれた「集会」の収入が、政治資金収支報告書に一切書かれていなかった。

工藤氏側は「政治資金パーティーではなく、実費の集会」という。

同紙は、岩井奉信・日本大教授(政治学)の話として「大規模の有料の催し物を開きながら収支を一切書かないというのは、政治資金を公開させて国民が監視するという制度への挑戦で、最悪のケース。聞いたことがなく、国民をバカにしている。」と述べているが全く同感である。

そもそも、「政治資金パーティーではなく、実費の集会」という弁解。
これはまるでデジャブ現象のように色々なことを思い出す。

「武力衝突であって戦闘行為ではない」
「金額のやり取りであって値段交渉ではない」
「収賄を受けていないという意味で、私も妻も関係していないのであって、だから関係していない」
「ゴルフは駄目で将棋だったらいいのか」
などなど。

安倍晋三首相も工藤氏に責任を取らせるつもりは無いようである。
結局こういう詭弁を許しても全く責任を問われず逃げてきた。

そのうちに国民も忘れるだろう。
そう思っているに違いない。

だからこそ、このような詭弁が続くのだろう。
.

[PR]
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/27598268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2018-10-15 18:26 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)