人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

すり替え論法!

先ほど『サンデーモーニング』を観ていると、安倍首相の演説場面が映されていた。
こんな事を言っている。

「2015年に成立した安保法、批判されましたが、戦争になっていますか。安保法が成立しても戦争になってない!」

…他のことをしながら聞いていたので正確ではないが、この発言、何なんでしょうか。

安保法、は当時、日弁連、憲法学者、歴代最高裁裁判官などがこぞって憲法違反であると批判した。
何故なら、憲法九条は戦争を放棄しているからである。

歴代自民党が長年とってきた『専守防衛論』を逸脱し、日本が攻撃されなくても、アメリカが戦争しているときに一緒に戦争するのが安保法であり、(自衛隊法など尊守防衛の安全保障法がすでにあるため)正確には戦争法とでも呼ぶべきものである。
これを批判して『戦争が出来る国』になると批判してきた。

それを指して、安倍首相は「戦争になっていない」と反論しているのである。

『戦争が出来る国』と『戦争になる』は全く違う。

この人は一体全体どこまで、論理をすり替える人なのであろう!

大きな声で、絶叫して、堂々とすり替えるところが恥ずかしすぎる。
.

トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/27562425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2018-09-23 16:12 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)