私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

改めてオウム死刑囚の執行に抗議する!

6日に続く、26日の死刑執行!
なんという恐ろしいことか。

そもそも死刑などという野蛮な制度は直ちにやめるべきである。

マスコミも「国際的潮流に反する」などという持って回った言い回しではなくて、端的に強く批判すべきである。

「何故エリートがオウムに入信したのか解明がなされないままである」というにコメントに至っては、何が言いたいのかわからない。

そんな解明を安倍政権がするはずはない。
何故なら、オウムは国家に反逆したから死刑にされた。
しかし、<トップの言うままに忠実に動く人間>これこそ戦争国家にふさわしいだろう。

むしろ、安倍政権は<考えない若者>を育てようとしている。
そのことは、第一次安倍政権の教育基本法改正や、今年始まった道徳教育を見ても明らかである。

あまりにも恥ずかしい。

「国際的潮流に反し、国際社会からの批判にどう考えるか」と聞かれた上川法務大臣は「世論は死刑を支持している」と答え、まさしく安倍流の、問いをそらす回答をしている。

その点はおいても、都合のよい時だけ「世論」である。

戦争法その他、どれだけ世論を無視して強行採決してきたことか。

二重にも三重にも恥ずかしい!
.


[PR]
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/27452856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2018-07-28 00:24 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)