私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

豊島八段、棋聖位まであと1勝!

羽生善治棋聖に豊島将之八段が挑戦する第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負の第3局が6月30日に行われ、豊島八段が145手で羽生棋聖に勝ち2勝1敗として、タイトル奪取に王手をかけた。

前局が豊島八段らしからぬ予期せぬ逆転負けであったので、本局も終盤はらはらしたものの豊島八段が制した。

この対局、なんといっても驚いたのは後手番羽生棋聖が4手目に袖飛車を採用したことだろう。
対局終了後の共同インタビューで、「最近力戦型の採用が多く、本局も研究されたのだと思うが」との質問に、羽生棋聖は、質問自体は肯定するわけでも否定するわけでもなく、「やってみないとわからない」と答えている。

それは単に、対局相手が若手実力者だから定跡形をはずすというのではなく、今なお、将棋の可能性を探る羽生棋聖の姿勢であり、未知の世界に飛び込む羽生流でもある。

豊島八段はレーティング1位の最強実力者であり、タイトル挑戦5回目であろことからしても、おそらくタイトルは奪取するだろう。

そしてそれがレジェンド羽生棋聖からのタイトル獲得であるところに大きな意義がある。

次局で決めてほしい。
.

[PR]
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/27369235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2018-07-01 08:43 | 将棋 | Trackback | Comments(0)