私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

政治・経済を自由に語ろう!

松尾匡教授の新著「そろそろ左派は<経済>を語ろう」が発行された。

この著のテーマは<反緊縮>であり、日本の左派はまるで<反緊縮>が悪いことのように位置づけでいるが、むしろ欧米の左派は<反緊縮>であることを説き、合わせて、そういう議論が必要だと位置付けている。

松尾教授には、私も関係する講演会で過去二回講演してもらったが、
<反緊縮>には聞き手の抵抗が大きく、「アベノミクスを肯定するのか」と強く抗議するものが少なくない。

民主主義なのだから、自由に<経済>を語ろうというわけだ。

しかし、語るべきは<経済>だけではなく<政治>も同じである。
民主主義である以上、主権者である国民は多いに政治を語り、不断の努力で立憲主義を守らなければならない。

しかるにわが国では、<経済>はおろか、<政治>についても広く語ることはまるで「変わり者」のように見られる。

今や「憲法を守ろう」という当たり前のことが「あたかも特定の主義」にみられている危険な状況にある。
だからこそ「憲法を守ろう」と呼びかけ、政治・経済を自由に語ることが重要なのである。

本日、憲法記念日。
大阪では、各地で集会・パレードの後、午後は扇町公園で「総がかり行動」である。

集会・パレードが「あたかも特定の主義」の人たちの行動のようにとられつつある。
だからこそ参加して声を上げることが必要であリ、大いに意義がある。
憲法を守り、民主主義を取り戻すために。

.

[PR]
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/27252683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2018-05-03 09:30 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)