私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

名人返す!

佐藤天彦名人に羽生善治竜王が挑む第76期将棋名人戦第2局。
佐藤名人が返してこれで1勝1敗となった。

いやあ、面白い。

第1局後、田村康介七段が、「第1局をみると、両者均衡していて、シリーズは簡単には終わらない」と予言していたがまさしくその通りとなった。

第2局の感想戦で、羽生竜王が一日目封じ手の、「73角がどうだったか」と後悔していたのが印象に残る。

この角は、名人の歩を取りにいった手であるが、この手に対し佐藤名人が、飛車を回って、その歩を守るなどということはせず、悠然と羽生竜王に歩を取らせた。
そのことを、「頭が柔軟!」と解説阿久津主税八段は褒める。

まあ言ってみれば、羽生竜王の狙いである「歩取り」を、名人がそのまま受け止めているところに本局の勝敗が決していたのかもしれない。

そう思えば、将棋は何と奥深く、難しいものであることか!

第3局は奈良。
俄然、楽しみである。

.


[PR]
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/27209986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2018-04-20 23:25 | 将棋 | Trackback | Comments(0)