私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

藤井六段、糸谷八段を制す!

将棋界のスーパールーキー藤井聡太六段が22日、第66期王座戦2次予選ブロック決勝で糸谷哲郎八段を破った。
帰宅してAbemaを見ると終局している。
将棋連盟アプリにアクセスして仔細を知る。

いやあ恐ろしいとしか言いようがない。

藤井六段は、確かに朝日オープンで佐藤天彦名人、羽生竜王、広瀬八段を破ったが、朝日オープンは持ち時間が短い。
非公式戦も同様に短い。
そして持ち時間が短いのは、若手に有利である。

ところが22日は持ち時間5時間の公式戦である。
しかも相手は関西の実力者,DJダニーこと糸谷八段であり、元竜王でもある。

藤井六段は過去公式戦で、関西の若手実力者菅井王位、豊島八段、稲葉八段に敗れているが、彼らは糸谷八段のライバルでもあり、それゆえ糸谷八段としても決して負けるわけにはいかなかった。

しかも戦型は糸谷八段得意の角替わりから力戦型。
その力将棋を藤井六段は制したわけだ。

強い!
強すぎる!
藤井六段は、これで「挑戦者決定トーナメント」進出を決めた。

トーナメントは16人が参加し、優勝者が中村太地王座に挑戦することになっているが、
いやはやなんというか、あと4勝で挑戦者である。
藤井六段は「棋戦初参加初タイトル」という、またしても漫画の世界のような、ありえない道を進んでいるが、ここまでくれば是非実現してほしい。


.




[PR]
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/27153970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2018-03-23 11:43 | 将棋 | Trackback | Comments(0)