私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

きちんと解決されていない!

朝の時間帯、出勤前にワイドショーをつけているとどのチャンネルも同じ番組ばかりということが多い。
例えば、大相撲ばかりとか。
確かに、暴力、排他性、八百長を疑われる体質などいくつも問題点があるのだろう。
だからといって、どの番組も、しかも長い時間こればっかり報ずる必要はあるのだろうか。

国会では相も変わらず、国民軽視、国会軽視のとんでもない状況が続いているのに…。

そう思って、テレビをつけていた。
出勤前故、きちんと見ているわけではない。

そうしていると、2日だったか、そして誰だったか、とあるコメンテーターの「きちんと解決されていない」という言葉が耳に入った。
番組はそうしてあれこれ大相撲の批判の話をするのであるが、あれ、これって…。

きちんと解決されていない、というのは「森友学園」ではないのか。

交渉テープなど次々と新たな証拠が明らかにされて、もはや安倍昭恵夫人の関わりは明らかではないのか。

そして「私や妻が関わっていたら、国会議員も総理大臣も辞める」と大見得切ったのは誰だったか!
安倍首相である。
無論、佐川元理財局長も、安倍昭恵夫人も誰も責任を取っていない。
森友問題こそ、きちんと解決されていない!

大相撲に対して「きちんと解決されていない」と訳知り顔でコメントするなら、森友学園についても同じだろう。
大相撲問題はファンが悲しむだけだが、森友問題が解決されないとあっては、「公正であるべき行政が歪められた」のであり、その影響は甚大である。

大相撲をあれだけとりあげるならせめてその半分でも森友問題をとりあげるべきだろう。



.



[PR]
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/26922777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2018-02-04 08:04 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)