私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

式が代わって考えてくれる~しかし頼ってはいけない!

小学生の時に習う鶴亀算などが、パズル的で面白かった。
「全部、鶴と仮定すれば…」という解き方も面白い。
中学生になって方程式を習う。
鶴亀算は一発で解ける。
この方程式の意味を説明した岩波新書の数学本が秀逸であった。

「式が代わって考えてくれる」

つまり、「全部、鶴と仮定すれば…」という思考方法を、実は、方程式が代わって結局同じことをしているというわけである。
これが非常に感銘を受けた。
以後、「式が代わって考えてくれる」という言葉は気に入っていた。

その後、大学受験でとある予備校の名物教師が、とかく受験生なら覚えている「根の公式」の「丸覚え」をよく批判していた。
思考することが重要だというわけだ。

そこから私は修正して
「式が代わって考えてくれる~しかし頼ってはいけない!」と使うようになった。

京大奇術研究会の後輩、池田洋介氏の新著「読むだけで楽しい 数学のはなし」が出たことを知り、(紀伊国屋書店になかったため)アマゾンで注文する。
アマゾンからは、他のお薦め本も知らされる。
悔しいことに、私の好みに合っている。

そこで、表題の古い言い回しを思い出したのである。

アマゾンが代わって考えてくれる~しかし頼ってはいけない!



.
[PR]
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/25431280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-02-24 22:00 | パズル・統計・数学 | Trackback | Comments(0)