私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

被害者のスマホ写真、瞳に容疑者の姿

今朝の朝日新聞に「被害者のスマホ写真、瞳に容疑者の姿」という見出しで、興味深い記事が出ていた。

被疑者が、被害者の顔をスマートフォンで映していた。
何とそのスマートフォンで撮影した被害者の画像について、徳島県警鑑識課が詳しく解析したところ、被害者の瞳に男の姿が写っていたことがわかった、というものである。

なかなか見事な分析技術である。

これで、古いミステリを思い出した(誰の作品かは忘れた)。
目を見開いた死に際の被害者を、死体解剖(目を解剖)すると被害者の目に、犯人の残像が残っていたというものである。
無論、そのようなことはありえない。
もしも目の神経細胞を復活させ何を見ていたかまで復元出来ればSTAP細胞どころではないだろう。

ミステリ作家の想像力にはときには感心するが、その作品は、残念ながら全く的はずれの想像力であった。
写真技術を予測していれば、未来予測小説として注目を浴びていただろうが…。



.
[PR]
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/25253389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-01-29 11:03 | ミステリ | Trackback | Comments(0)