人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

エ!名人・河田智のパズル!

パズル好きの私としては、毎週水曜日のデイリースポーツ掲載の河田智師のエッセイは楽しみの一つである。
同時に掲載されているパズル自体は、解いたり、解かなかったりであるが、本日(11月9日)のナンクロは秀逸であった。
ナンクロというのは、いわばクロスワードパズルであるが、升目には数字が打たれ、同じ数字は同じ言葉が入るというルールの下、わずかに示された幾つかの文字(番号がついている)から順次推理していくというものでなかなか面白いパズルである。

本日の河田師のナンクロは、何と、ヒントが中央に一文字、ただ、「エ」とある。

パズルファンなら分かるでしょうが、こういうヒントの少ないパズルは解いてみたい!という衝動というか、何というか、解答意欲を極めてそそるのですね。
といっても私の朝のルーティンは食事しながら朝日新聞を読み、デイリースポーツは最後にざあっと斜め読み、従って河田名人のエッセイは読んでも、パズルをその日の朝に解くことはない。

しかし、解答意欲をそそるパズル。
自宅を出て、最寄り駅まで歩く7~8分の間、頭の中で考える。
唯一のヒントが「エ」であるから、「エ」「エ」と続く単語が無いかを考える。
すると直ちに「エイエン」永遠は思いつく。
「エンエン」はあるかな、「エ○○ン」で駅伝とか、駅弁もありそうだとか何とか頭の中で色々と考えている内に7~8分たってしまった。

本日午後出張。
帰宅してから解くことも出来るのだが非常に興味深いため(二重になるのだが)駅の売店でデイリースポーツを買って早速車中で解く。
何と中央にいきなり「エAエB」と「エBエA」があり、エイエンとエンエイであることが分かる。
(ここで、そうかエンエイ遠泳があったかと、少し、河田名人に脱帽するのである)
そして、「CイインDン」とあれば会員権。
更に、「ケEイン」で消印、E=シと分かり、「シンシンFエイ」新進気鋭から,F=キ。
さらに「エイGイキFイク」から英才教育、と次々埋まり、問題の答え(番号をつなげて出来る単語)が、最初の中央の文字,絵、と対応していることに気付くのである。

一見難問に見え、解答意欲をそそりながら、それでいて難問でなく、むしろスムーズに次々と解けるという大変良い問題であるが、無論これは、河田名人の手の平に乗っているだけである。

多くの読者はおそらく意識していないだろうが、これはなかなか創れない大変素晴らしい作品である。
河田名人に改めて脱帽する。
【追記】
現在は、毎週金曜日連載である。
.
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/24878452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-11-09 19:16 | パズル・統計・数学 | Trackback | Comments(0)