私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

靖国訴訟の意義!

安倍首相の靖国神社公式参拝違憲訴訟は、地裁では最悪の安倍迎合判決で終わったがその控訴審が、9月15日午後2時より大阪高裁で始まる。
戦争国家へひた走る安倍政権にとって、「国の為に戦死したものを奉る靖国神社」の存在は不可欠である。
しかしそのような戦争神社への参拝を許してはならない。

一方で、明白な政教分離原則に反するという憲法違反。
司法が正しく行政をチェックできるのかという、司法自身も問われている。

裁判所では靖国派、反靖国派がそれぞれ集結し、傍聴券をめぐって抽選も激しいに違いない。

多くの人が傍聴できないだろうから、弁論終了後の夜午後6時30分からエル大阪で報告集会を開く。
弁護団からの弁論報告。
その後、木戸衛一氏の特別講演。
更に10月11日に予定されている靖国神社への合祀取り消し行動などのアピールである。

どうぞ多くの方にお集まりいただきたい。



.
[PR]
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/24647945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-09-09 22:13 | Trackback | Comments(0)