私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

東野圭吾「危険なビーナス」を読む!

昼間事務所で、昼食をとりながら日経新聞を読むことが多いのだが、8月26日(金)もそうだった。
なんと日経朝刊の東野圭吾一面広告に驚く。
「危険なビーナス」
物語の最初の下りをそのまま掲載している。

そして、「ネタバレ禁止の”超”どんでん返し 手掛かりはこの中にも示されています」と最下段に目立つように歌っている。

これで買わない本格ミステリファンはいないだろう。

例によって、軽装版で金曜日(26日)発売である。
これまで何度もブログに書いたが、超人気作家であるにもかかわらず数多くのファンに読んでもらうために東野圭吾が意図的にそのようにしているのだろう。

【以下、ややネタバレしますのでご注意】

主人公、ヒロインともいい。
人間関係がやや複雑だが頭に入ればすらすら読める。

現在の事件(明人の失踪)と過去の事件(母の死の謎)の交錯という、ある意味本格推理の定番を踏まえつつ、東野お得意の理科系アイテムがこれまたいい。

そして真相。
いやあ見事に驚きました。

本格ミステリの醍醐味である「評価の転換」がうまい。
しかももともと、前述の通り「どんでん返し」を予告しているのであるから、そこが凄い!
とはいえ、このどんでん返しは好き嫌いが分かれるかもしれない。
何故ならいわば本筋(犯人は誰か?)と違う筋での意外性である。
しかし私自身はこういう意外性は大好きである。

しかも「手がかりがこの中に示されている」というのもいい。
平たく言えば、地の文に嘘は書かない、という本格派のルールに関連したものである。
いかにネタバレとはいえ、これ以上書くのはマナー違反。
作者が予告した冒頭の手掛かりとは何か?も含めて大いに楽しめる作品である。

 

.
[PR]
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/24624788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-08-29 18:33 | ミステリ | Trackback | Comments(0)