人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

銀座のマジックバー!

東京出張の8日夜。
大阪の若手実力者マジシャン大都師推薦の銀座のマジックバーへいく。

ヒロサカイ師著「バー・マジック」記載のマジックバーなどは既に行ったので、大都師にそんな話をしていると、東京へ行ったときのお薦めマジックバーとして薦められたのが「都々sBar」と「ハーフムーン」である。
前者は「私の師匠でバーマジックとはこういうものと学んだ人」後者は「今はこのハーフムーンでしょう」とプロのお薦めの店。

「都々sBar」
非常に楽しい。
マスターの客と掛け合いの話術がうまく店中笑いが飛び交っていた。
マジックそのものはライジングカードや卵袋(正式名称は忘れた)、サムタイなど、よく見るマジック中心だがそれ以外にも、「男前」のカードを選ばせるマジックや4枚のカードのメンタルマジックなど、(トリックは別として)都々師考案と思われる演出が面白い。

「ハーフムーン」
店に入ったとき、中年男性がカウンター内でマジックを見せていたのだが、カードを持つ手が手慣れてなく、おまけに最後にトリックカードの種明かしをしている。
(トリックカードの種明かしは厳禁である)
くらくらっとして、来たことを少し後悔したが、実は店の客が余興で前座をしていたのであった。

さて本番、ヒデ師というエース登場である。
いやあ、プロ推薦だけあってさすがにうまい。
オープニングにコーラ缶の復活。カードマジック、メンタルマジック、ロープ、折り紙の復活、糸の復活、お札マジック、フローティングなど、どれも見事である。
カウンターの後ろに大型テレビのような画面が設置されているが、その映像を駆使したマジックの演出も見事である。
音楽も効果的に駆使し、極めて現代的である。
とあるギミックを多用していたが客にはわからず、むしろこういう風に使うのか、と感心したくらいである。
無論、見ていて幾つか不思議なマジックもあった。
さすが推薦通りと感心した次第である。

それにしても選ばれたカードが脇に置いたコップの下から出てくるマジック(これも正式名称を忘れた)やカード・イン・ペットボトルはマジックバーの王道ですね。
何度見たことか!
.
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/24584762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-08-09 18:23 | マジック | Trackback | Comments(0)