人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

早坂吝「 ○○○○○○○○殺人事件」を買う

日新聞の夕刊に紹介されていた表題作を買う。
表題名を当てよという、異色のミステリであるが、なかなか読む時間がない。
そのため今も、「積ん読」状態である。

そこで読まないまま推理することにした。

手掛かりは「ことわざ」というだけで、他には全く何もないが、私ならどうするか。

作者として一番痛快なのは、「手掛かりは目の前にあるよ、気づかなかったの!?」
というパターンであろう。
とすると。私なら、こうする。

「灯台もと暗し」!

しかし、字数が合わない。
何か、固定観念にとらわれているのか。そこで…

「三つ子の魂百まで」
字数は合うが、どうもぴったり来ない。

ことわざ、ことわざ、とあれこれ考えても思いつかない。

「下手な考え休むに似たり」
う~ん。字余り。
おかしいな。
「直感はあやまたない」。
その直感がしっくり来ない。

「両取り逃げるべからず」
…将棋の格言でないか。

というわけで、参りました。
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/22382177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2014-09-13 01:38 | ミステリ | Trackback | Comments(0)