人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

予想の外れる楽しみ

本日、夜の会合に行く前に、ネットで王将戦第2戦を観る。
既にブログに書いたように、渡辺対羽生の大一番である。

その第2戦。
何と!先手羽生の初手2六歩から、
角道を止めて、飛車先交換し、以後相掛かりへ。

う~ん。
参りました。
全く戦型予想が外れました。
それにしても、羽生は広い。大きい。
渡辺も自然に受けて、この一局は実に面白い。

ミステリでも、マジックでも、パズルでも
予想が外れるという「意外性」自体が面白い。
羽生と渡辺、大変楽しみな展開です。

そして、朝日オープン。
「ベスト4」がどうなったか、こちらもネットで調べる。
こちらは、羽生、渡辺、森内の三強の他、
残る一枠を豊島七段が勝利し、ベスト4が揃った。
三強プラス豊島、これは実に興味深い。

将棋ファンならご承知の通り
豊島は期待の若手であり、未来のタイトルホルダーである。
申し分ない準決勝進出である。
いやむしろ、他が、この三強であることを思えば
豊島の為の舞台と言えなくもない。

それは、三強を前に言い過ぎか。
いやそうであってほしい。
朝日オープンは、豊島の初優勝とみた。

予想があたるかどうか、予想する事自体も楽しい。
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/21605271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2014-01-23 23:20 | 将棋 | Trackback | Comments(0)