私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

羽生「ダイレクト向い飛車」大石に破れる

録画していたNHK杯戦を見て
羽生3冠王が、大石六段に破れたことを知り、驚く。

決して大石が弱いと言っているのではない。
ただ、羽生とNHK杯の相性は良く
羽生が決勝戦に出ない場面はなかなか想像出来ない。
ましてや、こんなに早く3回戦で敗退するとは…。

勝利した大石は若手の研究家であり
「ダイレクト向い飛車」の著書も出しているとおり
同戦法の使い手である。

羽生はその大石の戦法に付き合った。
つまり敵の得意戦法に合わせたわけである。
無論、羽生は、王者としてこういう差し方は普通にしているし、
しかもどんな棋戦でも、決して手は抜かない。

しかし、そうでいながら
羽生は今回ばかりは、来るべき
春の名人戦に照準を合わせているのではないだろうか。

この3年間、名人戦で、羽生は森内に負け続けている。
羽生としては、これ以上は負けられない。
そこで、全てを名人戦に合わせて
調整しているのではないだろうか。

対大石との敗戦に、私は、むしろそう感ずる。
[PR]
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/21486073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2013-12-24 00:07 | 将棋 | Trackback | Comments(0)