私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カミカゼ特攻隊~安倍首相「戦の誓い」

安倍首相の8/15戦没者追悼式の式辞その他を報ずる記事を
読んで絶望的になる。

ほとんどのメディアが指摘するとおり
アジアへの加害と不戦の誓いの言及を、
無くしたことは
きわめて重要な意味を持つ。

不戦の誓いを、わざわざはずしたのは
憲法を改正して、国防軍設置を願う
安倍首相の「戦の誓い」と
勘ぐられてもやむをえまい。

そして、ジブリ「風立ちぬ」効果であろう、テレビなどでは
ゼロ戦カミカゼ特攻隊について繰り返し報じられている。

特攻隊は「自爆攻撃」であり、そこには、空軍特攻兵の
「個人」の尊重はどこにもない。

「個」を捨てて、国体のため、天皇のために
命を捨てるのが先の戦争だったのである。

それ故に、先の戦争の反省のもと生まれた
現在の日本国憲法が基本的人権として「個人の尊重」を
保障したのは大きな意味を持つのである。

ところが、ところがである。
その「個人の尊重」を安倍自民党改憲草案では
すっぽりと落としているのである
(人の尊重、という言葉でごまかしている)。

そして「靖国」である。
安倍首相は、8/15参拝を外交的に控えただけであり、
本当は公式参拝したいことを示している。

こららをつなげるとどうなるか。

「個」を捨てて、国のために命を捨てる軍人を擁する
国防軍を設置し、「戦の誓い」をたてる。
国のために、命を捨てたものには、靖国に祀り、
国が奉る。

安倍首相の言葉からは、戦争が出来る国家を作る
というものしか思い浮かばない。

果たして、国民の多くは、子や孫が
戦争に行くことを本当に望んでいるのであろうか。
[PR]
トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/20939855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2013-08-16 20:06 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)