人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

東西ミステリーベスト100(その1)

良質のミステリを読むのは至福の楽しみである。
ミステリ好きの仲間と、ミステリ談義をするのもまた良い。
どれが面白かったか、という議論が成り立つのも
ミステリならではである。

ミステリ好きが高じて、京大ミステリ研の立ち上げ時から参画し、
現在もミステリから離れられない。
日本シャーロックホームズ倶楽部の初期からの
メンバーでもある。

昨秋、株式会社文藝春秋から「東西ミステリーベスト100」刊行のために
「東西ベスト10」のアンケートを頼まれた。

同社は1985年にも同種のアンケートを行い
翌86年に「東西ミステリーベスト100」を発表している。
今回はおよそ四半世紀ぶりの企画だという。

さて海外編、国内編とあるのだが
いざ自分なりのベスト10となると結構迷ってしまう。

まずは海外編である。

私自身、ミステリファンになったのは
小学生時代であり、ポプラ社版のシャーロックホームズ物語にはじまる。
従って何はおいても、海外編1位はシャーロックホームズ物が
動かない。

ところがこういうときに
投票方法に少し迷ってしまうかもしれない。
作品名(「赤毛連盟」とか「ソア橋」とか)で投票するのか
短編集の題名で投票するのかである。
もともとシャーロックホームズ物語は、イギリスの
「ストランド誌」に発表されたのであるから
各作品ごとにおもしろさを投票しても決しておかしくない。

こういう問題は実は他の短編作家の場合も
起こりうる。

しかしながら日本でのアンケートである以上
日本での発表媒体(日本では短編集)で投票するのが
一般となっている。
とすればシャーロックホームズ物語では短編集である。

かくて、海外編1位は「シャーロックホームズの冒険」とした。

21世紀のベスト100なのであるから大きく変えよ
という意見もあるだろう。
それももっともなので、そういう好みは
国内編で発揮することとした。

ともかく海外編は私のミステリ好きの原点で通すことにした。
(この項、続く)
.

トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/20517165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2013-05-19 21:21 | ミステリ | Trackback | Comments(0)