私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2018年 01月 05日 ( 1 )

本日の朝日新聞朝刊を見ると、安倍首相(自民党総裁)が4日、三重県の伊勢神宮を参拝後に年頭記者会見を開き、党総裁として年内に憲法改正に向けた自民党の原案を国会に提出することに意欲を示した、という記事が出ている。

安倍首相は「この国の形、理想の姿を示すものは憲法だ。今年こそ新しい時代への希望を生み出すような憲法のあるべき姿を国民にしっかりと提示し、憲法改正に向けた国民的な議論を一層深めていく」と述べた、という。

困ったもんである。
安倍氏は総理大臣であり、憲法尊重擁護義務を負う。
首相はこんなに勝手なことは言ってはいけない。

と、批判されると、安倍氏はいつも「自民党総裁としての発言」と使い分けるのである。
このときもそうらしい。
しかし、自民党総裁なら、年頭記者会見など、何故、国民が聞かされるのか!

ようするに立場を使い分けるという下手な子供騙しを、繰り返し繰り返し使っているのである。
昨年の5月3日の加憲発言もそうである。
それどころか昭恵夫人の対場についても、秘書を3人も税金で使いまくるのは「公人」、名誉校長になるのは「私人」で、「私人」だから国会喚問はしない。
こう言っときゃ、許されるのであるから本当にひどい。

さらに、「本年、働き方改革に挑戦する。正規・非正規、雇用形態にかかわらず不合理な待遇差を是正する。長時間労働の上限規制を導入する。」というような勇ましいことを述べて、今月召集する通常国会は「働き方改革国会」だと名付けたという。

この人は、本当に勝手に名付ける。
無論、実態を正確に表し正しければ良いのであるが、真実を覆い隠す名称ばかり使ってきた。

戦争法を、平和安全法制整備法、
共謀罪を、テロ等準備罪
モリカケ隠し解散を、国難突破解散などなど…

そして今回、働き方改革国会!?

まあ、モリ・カケ・スパで追及するのは辞めてね、ということだろう。

下手な子供騙しを繰り返し見ているようである!


.


[PR]
by kazuo_okawa | 2018-01-05 19:01 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)