私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2017年 12月 05日 ( 2 )

前人未踏の永世七冠!

注目を浴びた2017年将棋界。

やっぱり、最後は「この人」が持っていきました。

将棋界の絶対王者、スーパースター羽生善治が永世竜王を獲得することによって、永世七冠を達成したのである。

棋士にとってタイトルを取ること自体が並大抵でないが、ましてや永世位となればとてつもないことである。例えば伝統ある名人位、この半世紀で永世名人はわずか5人しか出ていない。わずか二人しかしない永世位もある。
それを羽生は永世位のある7大タイトル(新設叡王はまだ永世位はない)のすべてについて永世位を獲得した。

これがいかに凄いことか、いやあその凄さの形容のしようがない!

天才にして努力を欠かさない。
そして常に相手の得意形に飛び込む。
その姿を見るだけでも将棋ファンとして心を打たれる。

2017年12月5日は将棋界にとってまさに歴史的な一日となった!


.


[PR]
by kazuo_okawa | 2017-12-05 16:56 | 将棋 | Trackback | Comments(0)

4日の「ニュース23」を見ていると、
森友学園についてのJNN世論調査を報じ、合わせて本日の国会審議を流していた。

世論調査は、森友学園について安倍首相の説明について「納得できない」という人が「81%」だったという。

いつも述べるとおり、世論調査は、選挙に行く層とほぼ同じ、つまり相対的に自公支持者は多い。
その世論調査でこの結果である。

あわせて「ニュース23」は、本日の安倍首相の答弁を少しだけ報じていたが、そのわずかな映像でも、安倍首相は、顔を下に向け原稿棒読み、早口であり、およそまともに説明しようという姿は見えない。

要するに、国会・国民を舐めているのが安倍答弁なのである!

おそらくこういう映像はメディアが「忖度」して流すことはないだろうと、高をくくっているに違いない。

そして「納得できない」とする人が8割を超えていることがJNN世論調査で判明してもこのありさまなのである。

メディアは、この安倍首相の棒読み、早口のひどい答弁をもっと流すべきだろう。
(それでも5日朝のワイドショーはまたしても大相撲の話題なんでしょうか…)



.


[PR]
by kazuo_okawa | 2017-12-05 02:31 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)