私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2017年 11月 22日 ( 1 )

一番期待していた棋士が登場してきた!

21日、王将戦挑戦者決定リーグ戦で最終局を勝利し、5勝1敗で見事挑戦を決めた豊島八段である。
二番手が3勝3敗ゆえ文句なしである。

その最終局は強豪深浦九段に見事な快勝である。
その内容も、42手目果敢に66銀と踏み込んだのが凄い。
相変わらず見ていて切れ味の良さを感ずる場面である。

進んで49手目。
豊島の飛頭に73歩。
この段階で「すでにどちらかが勝ちになっている」(伊藤真五段)というのであるから、将棋は難しい。
つまりどちらかが読み勝っているわけだ。

結局、豊島がそのまま押し切る。
実に強い。

さて王将戦は久保王将対豊島八段!

いやあ実に楽しみである。

関西勢同士の対局もさることながら、久保王将は私の師範、豊島八段は若いころから応援している期待の棋士である。

いや、本当に楽しみである。


.


[PR]
by kazuo_okawa | 2017-11-22 00:36 | 将棋 | Trackback | Comments(0)