私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2017年 10月 04日 ( 2 )

これ、誰の言葉かと思いますよね。
何と、驚くべき事に安倍首相の言葉なのである。

新党設立を批判しながら、我が党は「誠実に、愚直に、政策を訴えていきたい!」と述べたのである。
何なんですかねこの人。

これまでこの人は、どんな公約をしてきたか!

TPPに反対!と公約しながら、公然とTPPを進める。
「日本を取り戻す」とか言いながら、日本を更に売り渡すわけだ。

そしてアベノミクス。
選挙では経済政策を全面に押し出しながら、当選するや、公約にない憲法違反の特定秘密保護法を強行採決する。
アベノミクスの効果は、とうてい一般国民には行き渡らないが、それでも選挙では繰り返し「この道しかない」と専ら経済政策を訴える。
しかし当選するや、これまた公約にない憲法違反の戦争法を強行採決…。

要するに、この人はこれまで政策通りしてこなかったのである。
平たく言えば、嘘をつき続けてきたのである。

なのに、「誠実に、愚直に、政策を訴えていきたい!」

これで今回も、国民を騙せると思っているわけである。
これ以上のブラックジョークは無いだろう。


.


[PR]
by kazuo_okawa | 2017-10-04 22:32 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)
安倍一強を揺るがす豊中国有地払下問題を有する豊中で、立憲主義回復のための運動を模索してきた。
そしてようやく、我々市民団体と立憲野党との協定にこぎつけ、立憲野党統一候補のお披露目直前まで到達した。
立憲主義回復のための大きなうねりを引き出すべく、下記の通り、緊急集会を開催します。
どうぞ皆さん、奮ってご参加ください。
(最近、私の関係する豊中の集会は、嬉しいことに、定員以上の方が集まる傾向にあります。定員オーバーすると入れませんので、どうぞお早い目にお越しください)


いまこそ、市民と立憲野党との共闘を!!

総選挙が迫っています。憲法破壊を繰り返す安倍内閣を退陣に追い込み、政治を変えるチャンスです。市民と立憲野党の共闘で勝利をつかもう!

第一部 市民連合・豊中結成報告
第二部 集会
 ・講演「市民と野党の共闘の展望を考える」
   富田 宏治さん(関西学院大学法学部教授)
      
 ・リレートーク
 ・行動提起
日時 10月8日(日)午後6時開場 6時半開会
場所 豊中市立福祉会館(岡町駅下車東へ徒歩4分)

私たち市民が声を上げ、選挙や政治に関わり続けることが、これまで以上に重要になってきました。豊中市民のみなさん、ふるってご参加ください!

主催:安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合・豊中
        連絡 090-4033-1376(松岡)

[PR]
by kazuo_okawa | 2017-10-04 10:23 | Trackback | Comments(0)