私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2017年 09月 15日 ( 1 )

朝の出勤前、何を見るというわけではないがテレビをつけている。

すると今朝はどうだ。
午前7時過ぎから北朝鮮ミサイル発射ニュースばかりである。
しかも、Jアラート対象地域でないのに、無機質な抑揚で「建物に避難せよ」などとのメッセージをどのチャンネルも繰り返している。
午後8時まで続いたかと思えば、その後の番組も同じである。

総務省が、昨日、各自治体にJアラート伝達機能を強化せよ、との指示を出したばかりであり、メディアもそれを忖度しているのだろう。

そして、国連制裁決議を出したにもかかわらず北朝鮮のミサイル発射であるから、北朝鮮に更なる制裁を、などと勇ましい発言が耳に残る。

しかし政治に必要なのは勇ましいことをいうことではない。
そんなことなら誰でも出来る。
出来る限りのチャンネルを利用して、対話路線を探ることこそ、平和主義日本の政治家の在り方である。
にもかかわらず専らアメリカの尻に付いているだけでは、米朝チキンレースに巻き込まれるだけである。

難しくとも対話路線しかないと思われるが、そんなことを言うと「北の回し者か」と言われかねない状況になってきた。
この国は、徐々に「戦前」に向かいつつある。

今こそ、異論を大きく唱える意義がある。


.


[PR]
by kazuo_okawa | 2017-09-15 22:27 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)