私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2017年 09月 08日 ( 1 )

王位戦、王座戦と調子の悪かった羽生二冠であるが、最後に出てきた。

ひふみん引退、天彦PONANNZA戦、藤井四段の活躍、と話題の多かった2017年将棋界であるが、最後の最後に、やはりこの人が出てきた!

羽生が松尾との挑決戦を制し、竜王戦の挑戦者と決まったのである。

羽生が永世7冠(羽生は7大タイトル中、6つの永世保持者である)をかけた闘いになる。
2017年の掉尾を飾る素晴らしいタイトル戦であることは違いない。

昨年の挑戦者交代事件という不祥事、一組トーナメントで羽生はその被害者三浦への勝利、その流れからすると、羽生が挑戦者とならなければおかしい。
いや、ファンの期待通り挑戦者となったことが素晴らしい。

今期竜王戦、羽生の永世7冠が実現するだろう。


.


[PR]
by kazuo_okawa | 2017-09-08 22:48 | 将棋 | Trackback | Comments(0)