私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

2017年 08月 07日 ( 1 )

昨日、ニュースを見ようとしたら「世界陸上」なるテレビ番組が幅を利かせていた。
本当に「スポーツ」は、本質的なニュースを覆い隠すとつくづく思う。

無論、スポーツはそれ自体、チャレンジ精神にあふれ、アスリートの努力・才能の素晴らしさを訴える。
人々を感動させることも間違いない。
好きな人には広く開かれているべきだろう。
誤解無いように述べるが、私はスポーツそれ自体とそのファンを非難しているのでは無い。
しかしテレビ番組が、それの幅を利かすことにどうかと思うのである。

今、この日本は安倍首相の静かなクーデターが進行し、立憲主義と法治主義が破壊されようとしている!

目先を変える内閣改造を行い「国民の皆様に丁寧に説明する」と言いながら、閉会中審査に稲田元大臣を出さない。
モリ・カケの説明が不十分なことは誰しも気付いているだろう。
つまり安倍首相は、言っていることと、その態度は全く違うのである。

こんな重要な時期に、スポーツに幅を利かせてテレビ番組を作ること自体に問題があると述べているのである。

ノー天気に「スポーツで平和を」などというものもいるが、国家の「スポーツの政治利用」と裏腹の発想であり、その本質的矛盾に気づいていない。
何やら情けな過ぎる!



.

[PR]
by kazuo_okawa | 2017-08-07 19:19 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)