私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2017年 06月 08日 ( 1 )

藤井聡太23連勝!

「上州YAMADAチャレンジ杯」で最年少プロ棋士藤井聡太四段は、都成竜馬四段、阪口悟五段、宮本広志五段に3連勝し、デビュー以来23連勝、そして、チャレンジ杯もベスト8進出を決めた。

23連勝で羽生三冠らを抜いて歴代単独3位となった。

藤井四段の次回対局は10日。
八大タイトルの叡王戦の段位別予選であるが、おそらく2連勝だろう。
これで一気に25連勝、単独2位である。
記録は28連勝だが、予選クラスなら藤井の連勝だろう。

予選を勝ち進む藤井は、八大タイトルの二つにおいてすでに本戦入りをしているが、
他のトーナメントを入れても本戦で一番近い対局はNHK杯の対森内俊之九段であろうか。
これは面白い。
生中継してくれないかな…。

いずれにせよ、天才の快進撃を見るというのは畏敬の念と共に痛快である。

【6月12日追記】
藤井は、その後、開幕した叡王戦予選でも連勝し、上記予想通り25連勝である。
叡王戦のタイトル化は、藤井が羽生を上回るために、つまり羽生の7大タイトル独占を上回る藤井の8大タイトル独占のためにタイトル化されたように思えてくる。
藤井はこの後、15日、17日、21日と闘うが、まあ普通に28連勝だろう。


.


[PR]
by kazuo_okawa | 2017-06-08 00:30 | 将棋 | Trackback | Comments(0)