私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2017年 06月 04日 ( 1 )

すでにブログに書きましたが
「ホームズ!まだ謎はあるのか? ~弁護士はシャーロッキアン」(一葉社・1500円+税)を出版しました。
シャーロック・ホームズの評論集です。

2017年は、シャーロック・ホームズ誕生130周年にして、新本格推理小説誕生30周年。
更には、約120年ぶりの民法大改正の年でもあります。
この3つの偶然がホームズとどう関係するのか?
綾辻行人氏特別寄稿付きです。

嬉しいことに早速、大学の後輩からメールが来ました。
購入して感想をツイッターに書いて頂いています。
6月1日には書店に並んでいたそうです。

推理作家の望月麻衣さんも早速ブログに挙げて頂きました。

いやあ、本業の著作や論文発表とは違う、不思議な嬉しさがありますね。
ミステリファンの皆さんにお読み頂ければ幸いです。

【追記】
知人からの連絡で、アマゾンだと1~2週間かかると聞きました。
ところが同じアマゾンで早くも値段が倍の3240円で出ています。
出版社に聞くと「特にマニアックな本に対して、それ専門の「業者」が新刊発行と同時に入手して、それを高値で売り抜けるというのがある。」という。
「いずれ Amazon が扱わなくなると見越して」というのもあるだろう、と。
平たく言えば、絶版になるだろうが、コアなマニアは高値でもかうだろうと見込まれたんですね。
実はそんなにマニアックに書いているつもりはありません。エッセイ風に軽く読めるようにしたつもりです。
是非後輩のツイッター(「こざわ/とひ」で検索できます)もお読み下さい。
まあ、いきなり「倍」の高値がついた、というのは、笑い話に使えそうですが…。


.


[PR]
by kazuo_okawa | 2017-06-04 11:06 | ミステリ | Trackback | Comments(0)