私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2017年 05月 29日 ( 1 )

リスペクトの政治を!

森友学園、共謀罪など安倍首相の「政治の私物化」は目に余る。
安倍首相に近しいものには便宜を図り、反対する者には監視・抑圧する。
あまりにも露骨な「私物化」である。

無論、これまでも政治の私物化は少なからずあった。
しかし、安倍首相は度を越している。
平然たる立憲主義違反、憲法記念日に憲法順守義務を負う総理が「改憲」を歌う。
これほど主権者を蔑ろにした総理はいないだろう。
国益など全く考えず、何ら脈絡なく、自らの政権一周年に合わせて靖国参拝したように、憲法改正も、自分の名前を歴史に残したいという利己的な目的以外何もない。

そもそも、本来政治は、憲法の精神を実現するためにあるはずだ。
全ての国民が、平和のうちに、幸福に生きる権利が実現される社会の実現こそ、政治の役割である。

もっとひらたく言えば、「個人の尊厳」が実現されなければならない。

そこで真の意味での「法の支配」(平等・公正・人権)を実現し、特定秘密保護法、安保法制、共謀罪法案の廃止を目指して、「リスペクトの政治を作る大阪弁護士有志の会」を立ち上げました。

どうぞみなさん、下記の通り、中野教授を招いて、設立集会を開きます。

私も、冒頭あいさつする予定ですので、どうぞ奮ってご参加ください。

6月2日(金)午後6時半~8時半
ドーンセンター(京阪「天満橋」駅、地下鉄谷町線「天満橋」駅1番出入口から東へ約350m。)
記念講演 中野晃一上智大学教授
入場料 1000円(学生500円・高校生以下無料)


.


[PR]
by kazuo_okawa | 2017-05-29 22:20 | Trackback | Comments(0)