私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2018年の推理パズル!

事務所報を年に2回発行している。

 関わっている裁判や司法のといった硬い話題のほか、柔らかい記事も書いている。
 その一つが「パズル」である。

 今年は次のようなパズルを作った。

 「おばあちゃんが散歩から帰ってくると大好きなお饅頭が無くなっていました。学校から帰ってきている孫3人に聞きます。
おばあちゃん「散歩から帰ってきたらお饅頭が無かったけど誰か食べたの?」
A「僕が学校から帰ってきたときはもう無かったよ」
B「僕は食べていないよ。食べたのは多分…」」
C「僕が帰ってきたときはAは先に帰っていたよ。Bはどうだったかなあ…」
この中の誰かが食べたのであり、かつ、誰も嘘はついていないとすればお饅頭を食べたのは誰でしょうか?」

 実は、大阪弁護士会は1月5日が新年会。
 そのときに出会った親しい弁護士に,簡単だ,指摘されたのが、このパズルである。

 「読むまでもなく、一目で解答が分かりました」という指摘である。

 は、は、は、と笑うしかない。
 いや、現に新年会で、笑ってしまったのだが…。

 まあ、学生時代に、ひっかけパズルや意表を突くミステリなどを作ってきたのである。
私のその「作風」を知っている彼などは、だからこそ一目で分かるというわけだ。

まあそんなもんですがお楽しみください。

 以下に解答を書きますので、挑戦しようという人は、少しお考え下さい。

 解答。
 「発言からABCはいずれも犯人ではありませんから、
お饅頭を食べたのはおばあちゃんです。
いかにあり得ないようでも、不可能を除去していくと残ったものが真実です。
 シャーロック・ホームズ指摘の通りですね。
 おばあちゃんは散歩に行く前に自分が食べたのをすっかり忘れていたのです。」

 増える「認知症事件」を前に思いついたパズルでした。
 成年後見、信託などのご相談は当事務所に…。」



.

[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/26474825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2018-01-06 17:56 | パズル・統計・数学 | Trackback | Comments(0)