私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

見事な枝野演説!

15日の日曜日、梅田ヨドバシカメラ前の立憲民主党の街頭演説を聴く。

聴衆は超満員。
人で埋め尽くされている。

- 新党立憲民主党の名の由来である、立憲主義、民主主義を分かりやすく説明する。
安倍首相の行った立憲主義違反の集団的自衛権が憲法違反であると言うことは、アメリカの押しつけではなくて、歴代自民党政権が言ってきたこと。
それを安倍首相が破った。

かつて、明治の時代に「立憲」の名を付けた政党の多かったことを挙げ、近代国家では当たり前の事を、再び21世紀に名付けることの危機感を訴える。

アベノミクスは一部を儲けさせたが庶民には回ってこない。
今日の非正規の増加、格差社会を指摘し、本来の自由社会なら、需要の多い介護職その他の職場は給与が上がってしかるべきところそうはなっていないと指摘する。
何で働いても楽にならないのか。
この国はまっとうな社会ではないとして、まっとうな社会の実現を訴える。

そんな状況なのに、安倍政権は働いても残業代を出さない残業代ゼロ法案を作ろうとし、増税しようとしている。
今、必要なのは、給与の底上げをしてそのことによって消費に回すこととという。

政治は政治家の為にあるのではない。

今回、私はどうしようかと考えたとき、「枝野立て」と後ろを押された。
この立憲民主党は、私が作ったのではない。
あとを押してくれた、あなたが、あなたが、作った政党だ。
この2017年、一緒に、一緒にこの国を変えよう!-

東京の演説で感動して涙する人もいると聞いていたが見事なものである。
終了後、期せずして「枝野コール」が起こった。

枝野演説を感動した人には是非次の演説も聞いてほしい。
それは私の2015年 09月 19日ブログに紹介した通り、戦争法国会における民主党枝野幹事長の内閣不信任案趣旨説明が一番見事であった。
これは聞く価値のある名演説である。

立憲民主党、是非頑張ってほしい。



.


[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/26112525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-10-15 19:45 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)