私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

メイクテン

棋士谷川浩司九段の新著「中学生棋士」を呼んでいると、谷川九段自身子供の時からメイクテンという数字遊びが好きだったと出ていて驚いた。
同書は、「早熟の天才をつくるのはいかなる環境か」というテーマで、わずか5人しかいない中学生棋士に注目した著である。
その中では谷川九段は自らのことも語り、そして自分の子供の頃からの嗜好も述べたのである。
メイクテンとは、4桁の数字を四則演算で「10」にする遊びである。
例えば、2,4,5,7とあれば、7+5-4+2=10とするような遊びである。
2×4+7-5とする方法もある。
偶然目にする自動車のナンバーからメイクテンするのは、暇つぶしに丁度良い。
そんな遊びであるが、驚いたというのは、注目の藤井聡太四段もメイクテンが好きだったからである。
棋士は算数・数学好きが多い、ということは昔から言われていることであるが、メイクテンも同じかもしれない。
藤井の天才ぶりから、藤井四段が幼少のときに遊んだ玩具が売り切れに成り話題となったが、お金をかけなくても遊べるメイクテンこそお勧めかもしれない。

[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/26050041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-09-16 08:48 | パズル・統計・数学 | Trackback | Comments(0)