私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

豊島八段、貫禄の勝利!

将棋界のスーパールーキー藤井聡太四段は連勝ストップ後も快調であるが、本日、公式戦で初めてA級棋士と対局した。
豊島将之八段であり、豊島贔屓としては楽しみなことこの上ない。
舞台は第43期棋王戦挑戦者決定トーナメントである。

藤井は、先手番では千日手すらなく全勝が続いているという。
振りごまの結果、藤井の先手と決まったから、この記録が延びるのかという点でも興味深い。

戦型は角替わり腰掛銀、後手番豊島の右桂の繰り出しが気持ち良い。
藤井が桂先の銀で受けたとき、46手目豊島は88歩と手裏剣を放つ。
豊島の桂が浮いているのでどうなのかと思うが、同玉のあと、なんと75銀!
藤井の歩頭というとうてい思いつかない一手であり、こういうところが最近の豊島将棋の魅力である。

藤井は受けるよりなく、千日手!
藤井が初めて、先手番で勝てなかった!

先後入れ替わり、再び角替わり腰掛銀。
藤井が馬を作り面白い将棋だったが,A級豊島が貫録を示して勝利した。
藤井という超天才を見るのはそれはそれで楽しいが、しかし迎え撃つトップ棋士が壁にならなければ面白くない。
実に素晴らしい対局でした。
【9月15日追記】
昨日、藤井聡太四段は順位戦で勝利し、これでC2負けなしの4連勝である。解説が、先手ではデビュー以来負けなし、と説明していたが、この豊島戦後も藤井四段は先手では負けなしである。

.

[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/26002112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-08-24 22:20 | 将棋 | Trackback | Comments(0)