私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

「何か頼まれてご馳走されたことは一切ない」

24日の閉会中審査で、安倍首相は、加計学園疑惑について、「学生時代からの友人だが、働きかけや依頼は全くなかった」と全面否定してる。
相も変わらず、客観的な文書は示さず、そういう調査を具体的に指示するわけでなく、言葉だけの説明に終始している。
むしろ野党の側の「始めに加計ありき」の文書の存在が明らかになった。
さらには、加計の申請を本年1月20日に知ったというのであるから何おか言わんやである。

これではおよそ「ひとつ一つの疑惑に真摯に説明し、丁寧な説明をしていく」という言葉とは裏腹だが、おそらくこれで国民をごまかせると思っているのであろう。

新聞記事によれば、安倍首相は「何か頼まれてご馳走されたことは一切ない」と述べたという。

「何か頼まれたことはない」と言い切るわけでなく、「ご馳走されたことは一切ない」でもないのである。
あくまで「何か頼まれてご馳走されたことは一切ない」というのである。

「何か頼まれたことはある」し「ご馳走されたことはある」ということだろう。

これで、一方で「李下に冠を正さず」なんて事も言ってるのですからね。

.


[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25936177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-07-25 00:31 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)