私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

リスペクトの政治を作るために

森友学園、加計学園、共謀罪など安倍首相の「政治の私物化」は目に余る。

安倍首相に近しいものには便宜を図る。
忠誠を尽くした谷氏や佐川理財局長は栄転。
一方、加計学園の前川潰しや、アキバにおける「こんな人たち」発言など批判する国民には敵意をむき出しにする。
あまりにも露骨な「政治の私物化」と言わざるをえない。

そもそも、本来政治は、憲法の精神を実現するためにあるはずだ。
憲法は私達主権者がこういう国つくりをしたい、として取り決めたもの。
政治はこれを実現するものでなければならない。
憲法13条の実現、全ての国民が、平和のうちに、幸福に生きる権利が実現される社会の実現こそ、政治の役割である。
もっとひらたく言えば、「個人の尊厳」が実現されなければならない。
そこで真の意味での憲法の理念の実現するために、私たちはこれを「リスペクトの政治」と呼び、具体的には特定秘密保護法、安保法制、共謀罪法案の廃止を目指して、「リスペクトの政治を作る大阪弁護士有志の会」を立ち上げた。

その「リスペクトの政治をつくる大阪弁護士有志の会」が
7月24日午後7時から梅田ヨドバシカメラ前で街頭宣伝をします。

私も終わりの方で発言する予定です。

皆さん、ぜひ、7・24午後7時、梅田ヨドバシカメラ前へご参集ください。

【追記】
一番いい場所で出来るかどうかは不明ですので、場所にはご注意下さい。

.

[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25931489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-07-23 00:20 | Trackback | Comments(0)