私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

定価で売らないのか!アマゾン?

この7月、「ホームズ!まだ謎はあるのか?」(一葉社)というシャーロック・ホームズの評論集を発行しました。

もともとホームズ評論集というミステリファン向けの著ではありますが、読みやすく書いており決してマニアックには書いていません(つもりです)。
にもかかわらず、どうやら業者に買い占められたようです。
知人のシャーロキアンから、「書店にない、注文しても2~3週間かかるらしい」と聞いて驚きました。

まあ、確かに発行部数は少ないんですが…。
それでもまだ絶版ではない。

アマゾンを検索すると、何と、もはや定価(1500円+税)では売られておらず、「新品」を定価の2~3倍で売っています。
う~ん、何なんですかね、これ!
いやあ、驚愕です。
絶版でないのにひどすぎませんか!

要するマニアは拙著を2~3倍の値段でも買ってくれる、と評価していくれるのは、それはそれで作者としては嬉しいのですが、しかし、こちらは全ての人に定価で買ってほしい…。
ある意味で業者は「強欲資本主義」!

しかし皆さん、まだ絶版ではありませんので、どうぞ、どうぞ書店で注文して下さいね。




[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25910583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-07-12 23:43 | ミステリ | Trackback | Comments(0)