私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

ひふみんアイから藤井アイへ!

硬派の週刊誌である「週刊金曜日」7月7日号のさらん日記に「ひふみんアイ」という言葉が出ていたので驚いた。
「ひふみんアイ」とは、人気棋士「ひふみん」こと加藤一二三九段が、相手側に回って将棋盤を見ることからこのように名付けられたものである。

かつて品位にかけると批判されたが、いまや相手側に立ってみることの重要性とともに見直され、ひふみん人気とともに、「ひふみんアイ」という言葉が定着した。
それが、将棋以外にも一般に使われているのが、将棋ファンとして実に嬉しい。

しかし、本日、京都地裁に行く往復電車の中で、ニコ生の将棋中継にアクセスしていたら、なんと、従来「ひふみんアイ」とよんでいたのが「藤井アイ」と呼ばれているではないか!

スーパールーキー藤井四段がひふみんアイをしたことは将棋ファンには知られている。
そして、ひふみんの引退記者会見で加藤九段は「よき後継者を得た」と挨拶した。
だから、ひふみんアイから藤井アイなのだろう!

しかしねえ…。
せっかく一般に「ひふみんアイ」の言葉が世間一般に知られ、週刊金曜日にまで広がったのだから、ひふみんアイのままでよいと思うのだが…。


.


[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25899050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-07-07 19:46 | 将棋 | Trackback | Comments(0)