私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

勝手極まりない安倍昭恵氏の弁明!

朝日デジタルニュースによれば、安倍首相の妻、安倍昭恵氏が6月23日、岐阜市で講演し、森友学園問題での報道機関の指摘を念頭において、「批判はして頂いて結構ですが、こちら側が伝えたいと思っていることもきちんと伝えて頂きたい」と述べた、という。

こんな勝手な言いぐさはないだろう。

正確に伝えたいのなら、国会喚問に出て、自らの言葉で、森友疑惑について説明すればよい。
簡単な話である。
しかし国会喚問には応じない。

にもかかわらず国会が閉会したという、このタイミングをみて、このように勝手なことを言ってるのである。

実際は客観証拠は揃っている。
安倍首相夫妻と籠池元理事長夫妻の関係は「ずぶずぶ」の関係である。
既に、瑞穂の國記念小学院の認可が取り下げられたように、本来、認可資格はないにもかかわらず、認可の方向に動いていた。
また、土地取得も出来ないはずだったのに、突然、8億円値引きの激安となった。
激安の合理的理由は全くない。
「神風」が吹いたのである。

本来、安倍首相夫妻は責任を取らねばならないのである。
にもかかわらず、安倍昭恵氏は、まるで自らが被害者であるかのように、「こちら側が伝えたいと思っていることもきちんと伝えて頂きたい」と述べているのである。

いやはや、安倍首相容認の御用新聞「読売新聞」があるのに、一体、読売のどこに、安倍首相夫妻の伝えたいことが出ていない、というのだろう。
2月下旬、各紙に遅れて、ようやく森友報道をしても「首相を利用する悪いやからがいる」などとして、籠池批判していたのが読売でないのか。

茶番としか言いようがない。
同時に、森友疑惑を決して忘れてはならない!!



.


[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25868045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-06-24 00:33 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)