私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

藤井聡太四段!28連勝!

藤井四段は、21日に王将戦予選で澤田真吾六段に勝ち、歴代1位の28連勝記録に並んだ。
次回は26日、竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段と対戦し、単独一位に挑む。

先のブログにも書いたが、ここまでは勝ち続けると思っていた。
確かに澤田は若手の実力者であるが、ファンや関係者の期待というのはかなり大きい。
ここまでは言わば予想通りである。

しかし、次の増田康宏四段が強敵である。
将棋界は天才だらけであるが、増田も天才である。増田は13歳で三段に昇段し、中学生棋士にこそならなかったが16歳でプロデビューし、公式戦でも高勝率、好成績を収めている若手実力者なのである。

非公式戦のAMEBA炎の七番勝負で増田はトップバッターとして藤井に当たり、敗北したが、増田の悔しさは想像に難くない。
非公式戦で敗れた羽生三冠が、続く非公式戦できっちりと藤井に借りを返している。
同じように、増田がリベンジを心に刻んでいる事は違いない。

いや彼は宣言している。
「藤井四段が勝ちすぎている現状があり「将棋界はぬるい所」と思われるのは悔しいです。負けられない対局なので、力勝負に持ち込み、攻め勝つ心構えです」

もしもこの増田が藤井の連勝をストップ出来なければ、藤井への連勝ストップはそれこそB1以上のトップクラスでなければなるまい。
つまり藤井の連勝はしばらく続くことになるだろう。

実に興味深い。
対増田戦のこの一番こそ見逃せない。



.


[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25863595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-06-21 22:54 | 将棋 | Trackback | Comments(0)