私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

佐藤天彦名人!防衛!

夜に会合があったので、リアルに確認していないが、終了後直ちに将棋名人戦にアクセスすると名人が防衛していた。

後手番が交互に勝利した2勝2敗のあと名人が2連勝し、結果的には4勝2敗で危なげなく防衛した印象を受ける。

シリーズを通じて、玉を深く囲わず、序盤から神経を使うという「現代将棋」である。
20代同士の気持ちの良いシリーズでもあった。

今、20代後半は、天彦、糸谷、稲葉、豊島ら有力な世代である。
羽生が主役であった故に「羽生世代」と言われたように、この今の20代後半は「天彦世代」と呼ばれるのであろうか。
いやそもそも、この世代が覇者となるのか。

上に「羽生世代」
下からは「藤井聡太」

羽生三冠の防衛ロード。
そして連勝を続ける藤井!
将棋界はこの1~2年が目を離せない!

【6月7日追記】

佐藤名人は、第4局までこの名人戦と並行して電王戦(対AI)も闘っていた。そのプレッシャーを考えると改めて佐藤名人の凄さが分かる。



.


[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25828895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-06-06 23:55 | 将棋 | Trackback | Comments(0)