私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

リスペクトの政治を作る!

すでにブログで告知したとおり、 真の意味での「法の支配」(平等・公正・人権)を実現し、特定秘密保護法、安保法制、共謀罪法案の廃止を目指して、「リスペクトの政治を作る大阪弁護士有志の会」を立ち上げた。

その設立記念集会を、6月2日(金)午後6時半~8時半ドーンセンターで開催した。

会場を大きく超える参加者。
有り難いことである。

記念講演は、中野晃一教授。

- 今日の状況は権力者が「事実を無かった事にする」という事態。
それを告発したのは、例えば、前川氏と詩織さん。
「あったことを無かった事にすることは出来ない」
これはそういう、憤りである。
実はこの憤りが非常に重要である。
知性、感性があっても必ずしも人は声を上げない。
声を上げるには、憤りとそれを表に出す「勇気」がいる。

そしてそう言う勇気は、実は、他の人々を鼓舞する。

重要なのはそういう人、鼓舞する勇気を持った人を、応援することである。
つながっていると連絡することである。

無論、憤りを持続することが重要であるが、それには笑う視点も重要である。

うまくいかなかったことに反省することは必要である。
しかし、反省しすぎてもいけない。- 

中野先生の話は実に含蓄がある。

リスペクトの政治を作るために、更に頑張る所存である。


.


[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25819572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-06-03 01:42 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)