私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

安倍友学園のアッキード事件!

佐高信編による「安倍友学園のアッキード事件」(七つ森書館)が発行された。

この問題に最初に気付いた木村真豊中市議の講演録など4本の記事と、佐高氏、鈴木邦男氏、福島みずほ氏の鼎談が掲載されている。
この鼎談だけでも、森友事件の本質はわかる。

右翼鈴木氏の「右翼ですらやってない教育勅語を幼稚園でやっている」というのが鋭い指摘である。
その籠池氏のジュニアのインタビューもある。
「この国の素顔を見てしまった」という点が興味深い。

森友学園疑惑を風化させようというのが、安倍政権の目論見である。

市民の方から、このまま風化させないためにどうしたら良いのでしょうか?とよく聞かれる。
色々な方法が考えられるが、人によってはハードルは高い。

私はいつも言うのだが、こういう批判本を購入して、人に勧め、ベストセラー化を目指すだけでも一つの方法である。
ベストセラー化すれば、良心的なマスコミは取り上げてくれるだろう。

それぞれの人が、それぞれの出来る範囲で行う。
この国のインチキを正すために…。


.


[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25811971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-05-30 23:53 | 本・書物 | Trackback | Comments(0)