私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

警察の勝手なマイナンバー・カード収集!

共謀罪が成立すれば、警察の監視の動きは益々強まる。
「共謀罪は濫用されない」などとノー天気な事を言う者もいるが無論そんなことはあり得ない。
今でも濫用されているからである。

5月16日、国会総務委員会で、マイナンバーカード(共通番号カード)の写真等が、警察に提供された例が一件が明らかになった。
これでは令状主義もなにもない。

ましてや共謀罪が通れば、当然にマイナンバー(共通番号)の顔写真等が提供されるという。
ひどい話である。

この5月16日の重要なニュースは、共産党参院議員山下芳生氏のが5月17日のツイッターで明らかにしている。以下の通りである。
「昨日の総務委。マイナンバーカードに記載されている氏名、住所、顔写真などの個人情報が、マイナンバーを管理する機構から警察に 提供されていたことが明らかに。警察のもつ顔認証システムや監視カメラと組み合わせれば、特定の人の私生活を覗き見ることができる。「共謀罪」のでっち上げに使われる。」

さてさてこのニュースは新聞に出ていたかいな?と思いますね。

そうです。
5月17日の新聞各紙の一面は、あの「眞子さま婚約」ニュース!
(その中で、朝日のトップニュースが、加計学園新学部「総理の意向」というのが素晴らしい!)
共謀罪については「強行採決への動き」(これはこれで報ずべきニュースである)。
しかし、この総務委員会記事はない。

<大きなニュースが報じられたときは、隠されたニュースを疑え>という重要な原則がある。

「眞子さま婚約」ニュースに隠されたニュースに注意しなければならない!

本日、大阪弁護士会主催・共謀罪反対集会(午後2時・靫公園)!

【5月22日追記】
集会は公園を埋め尽くす約4000人の参加者を得ました。
朝日、毎日、日経はこの集会の様子を報道してくれましたが、読売、産経は無視です。


.


[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25788324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-05-21 07:52 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)