私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

安倍首相の身勝手を許すまい!

5月3日憲法記念日に、本来、憲法遵守義務を負う安倍首相が「憲法改正」発言をした事自体のひどさはすでにブログに書いた。
しかもその内容は、始めに「憲法改正ありき」で内容的には論理も倫理もない。
要するに、安倍首相は、何でも良いからとにかく自らの在任中に「憲法改正」したいという、ただそれだけの、つまり自分本位の考え方で「憲法改正」発言をしたのでしかない。

これで思い出すのが、外交も国策も何も考えず、ただひとえに自分のことだけを考えて、就任記念に靖国神社参拝したことを思い出す。
無論、中韓始め国際的に非難されたことは言うまでもない。

ところがこのときのことをきちんと安倍首相を批判して責任を取らせないから、引き続き同じような好き勝手なことをさせている。

「憲法改正」も同じである。
全く自分本位でしかない。

本日のニュースによれば、さすがの保守派も、さすがの自民党も、安倍首相に対して批判が上がったという。

石波元幹事長、岸田外務大臣、伊吹元衆院議長ほか、一斉に批判している。

当然である。
党内で批判が起こるほど、安倍首相は突出しているのである。
つまり、安倍首相の暴走ぶりは、従来の自民党・保守派からしても、極端に行きすぎているということだ。

これまでもブログに書いたが、どうぞ良心的な保守派の皆さんこそ、安倍首相をひきずりおろしてほしい。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25764975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-05-12 01:07 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)