私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

「池上彰のニュース総まとめ」!

5月6日夜、テレビ朝日系の「池上彰のニュース総まとめ」を見る。

トルコのニュースを解説していた。
トルコのエルドアン大統領は、過去の経済政策による「人気」をもとに権力を握るやメディアに圧力をかけてきた。
そして、大統領への権限集中という内容の憲法改正を国民投票によって行った。

「憲法改正」は国民が僅差で賛成した。
そして一旦憲法改正なるや、エルドアン大統領は、早くも、テレビなどに一部規制をかける。
飲酒制限が実施され、政教一致にすすもうとしている。
このありように、独裁国家化が危ぶまれているのである。

池上氏の解説はさすがに分かりやすいが、トルコから何を学ぶかを説明してほしかった。

憲法改正については、我が国も同じような憲法改正を目論んでいる者がいる。
ならば、そこに踏み込んだ解説が必要だろう。

エルアドン大統領はマスコミを自己の手にした。
また憲法改正において、反対論者をテロリストと決めつける等、大衆煽動して権限集中させてきた人物である。
そして「飲酒制限、政教一致」など「古い体制」にシンパシーを持っている。
何やら誰かと同じでないのか。

かつて、 池上氏が安保法案の解説をしたとき、 一見中立、何一つ嘘は言っていないが、重要なことは言わず、結局全体的に安保法案賛成と導く手法を、私は批判したことがある。

そのときと同じようなもどかしさを私は感じたのだが、「物言えばおろされる」テレビ界で、ひょっとすれば、著名な池上氏ですらこれ以上に自由に物言えない状況になっているのかもしれない。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25753398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-05-07 14:13 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)