私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

真に辞任すべきは…。

今村雅弘復興大臣が辞任したという。
「震災が東北の方で良かった」というとんでもない発言である。
その前には、「自己責任」発言もあった…。
発言を撤回したらすむという問題ではない。

今村大臣の辞任は当然だが、辞任すべきは果たして今村氏だけなのか。

無論そんなことはない。
南スーダンの日報隠しとデタラメ答弁、森友学園への関与とその「虚偽」答弁、そして憲法違反の教育勅語肯定発言、
辞任級3連発の稲田防衛大臣である。

そして、現代の治安維持法「共謀罪」の重要な審議において、何ら答えられない金田法務大臣。
余りにも国民を愚弄している。

いやいやそもそも辞任すべきは任命者安倍首相自身である。
それは任命したという責任だけではない。

アッキード事件・アベ友学園事件である。
「アベ友」が、国民の財産を切り崩して優遇される。
これほど不公平で、非民主的なものはないだろう。
安倍首相自身「私や妻が関係していたら国会議員を辞める」と言い放っていた。
当然である。
不公平なことに関与していたら総理の資格はない。

そして今や、少なくとも昭恵夫人の関与は明らかになった。
また安倍首相の「100万円寄付」もある。
安倍首相は何ら反証しないこと自体が怪しい。

安倍首相が、政治的責任をとって辞任するには十分だろう。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25724687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-04-26 00:03 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)