私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

藤井聡太、羽生三冠に勝つ!

最年少プロ棋士、藤井聡太四段が7人の先輩プロ棋士と対決するAbemaTV将棋チャンネルの特別企画「藤井聡太 炎の七番勝負」の最終局で羽生善治三冠と対戦し、111手で勝利した。
解説に佐藤天彦名人も駆けつけるという実に豪華な番組である。
羽生の前の対局者6人と、藤井は5勝1敗!
これだけでも驚異的であるが、最終局で羽生にも勝ったのである。

23日夜,TVを楽しみ、藤井の勝利を見届けたが、いやあ、この藤井の勝利になんと言ってよいのかわからない。

本日の新聞記事によれば、収録は2月18日で、藤井はなんと羽生との初対局で勝利したという。
非公式戦では、師子王戦で羽生が藤井に勝利していたが(私たちはこちらを先に見た)、なんとこれは収録が後であり、初対局は藤井の勝利だったのである。
驚愕である。

思えば、この2月7日の大阪での講演会で、羽生は、この後、大切な対局を前にしていると述べていた。

無論それは、対三浦戦であるのだが、それだけではなく、ひょっとすれば、未来のエースであるこの藤井聡太戦も含んでいたのかもしれない。

将棋界の未来のことや、若手と当たることが増えてきたこと、そしてリスクを避けない、といったことを羽生三冠は講演で述べていた。

そう思えば、あのときの羽生の講演は実に含蓄があるのである。


.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25721276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-04-24 19:00 | 将棋 | Trackback | Comments(0)