私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

春は名人戦!若き棋士達の激突!

いやあ、やはり何と言っても春は名人戦である。
毎年この時期は、新年度の息吹とともにわくわくする。

その第75期名人戦 七番勝負 第1局 が昨日から始まり、本日はその2日目である。

昨年、絶対王者羽生善治を破ったのが若き覇者佐藤天彦名人である。
対する挑戦者稲葉陽八段は関西の若手四天王と言われた俊才であり、名人挑戦者決定リーグ戦でもあるA級順位戦を、終始リードして挑戦権を勝ち得た。

天彦対稲葉。
素晴らしい顔合わせである。

何と言っても、名人戦に「羽生世代」がいないのが、実に新鮮である。

そして戦型は横歩取り。
言わずと知れた佐藤天彦名人の必殺技であり、稲葉も得意戦法である。

横歩取りは一手、一手が、何というか、罠が仕掛けられており、見ている分には大変面白い。

稲葉の研究なのか、或いは名人に見落としがあったのか、第一局は何と71手で後手番の挑戦者稲葉が快勝した。

昨年は、第二局に、いわゆる「羽生の見落とし」があり、このこと自体が大きな話題を呼び、この第二局を制した佐藤天彦が名人を奪取した。

今期も、第二局にドラマがあるだろうか。
楽しみである。




.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25678217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-04-07 22:35 | 将棋 | Trackback | Comments(0)