私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

豊中国有地疑惑~安倍政権は責任を取るべし!

安倍首相の「お友達」が、国有地をありえない「激安」で購入した。
「お友達」は、首相夫人付き公務員に払い下げをお願いし、結局激安で買えた(「満額回答」である)。

もうこれだけで、安倍政権が責任を取るに十分だろう。

森友学園・籠池夫妻が、安倍首相と実質的に「お友達」であることは明らかだ。
共に「日本会議」つながりであり、教育勅語に共感を覚える戦前回帰型の教育理念は同じ。
何よりも安倍昭江首相夫人が開校予定だった小学校の「名誉校長」である。
そして安倍夫人と籠池婦人の頻繁なメールのやりとり。
これって「お友達」以外の何者でもないでしょう。

そしてありえない優遇。
8億円の激安は「ゴミがみつかった」というものだが、実際に確認したわけでなく、買い手(つまり森友学園)がゴミを除去しなくてもいいという。
こんな激安はあり得ない。
しかも、借地契約時代に、森友学園が除去したという費用(その額が正しいか示されていない)1億1千万円余りまでも国が支払っているのである。
利用を希望した豊中市や(購入希望の)近隣の大学に厳しくあたったのとは大違いなのである。

そして、間をつなぐ「首相夫人付き公務員」
その公務員が勝手にしたとか何とか政権は強弁しているがそんな理屈は通らない。

しかも、安倍首相は、真相究明から逃げている。
証人喚問にも応じず、記録の提出にも応じない。

もうこれだけで、安倍首相が責任を取るに十分だろう。


.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25663441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-04-02 09:34 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)